コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーティキュレーション articulation

翻訳|articulation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーティキュレーション
articulation

教育用語で,初等学校から中等学校,中等学校から高等学校への進学の接続関係をいう。アーティキュレーションの仕方によって,その学校系統や,学校系統の背景にある社会の性格を判定することができる。一般に教育機会の均等化が進むほど,学校のアーティキュレーションは単純化,均一化の方向に進む。 (→学校体系 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アーティキュレーション(articulation)

音楽で、おのおのの音の区切り方やつなぎ方のこと。通常、レガートスタッカートテヌートなどの用語で表現される。楽譜上では、これらを表す特定の記号で表記される場合が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アーティキュレーション【articulation】

発音の明瞭度。歯切れ。
音楽の演奏において、各音の切り方、あるいは次の音との続け方のこと。演奏上、フレーズ内部の分節を明確にする表現手段として重要。レガート・テヌート・スタッカートなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のアーティキュレーションの言及

【フレージング】より

…また楽句の切れ目はリズム的な原理ばかりでなく,音の強弱や音色の変化からも感得されることがある。そこからアーティキュレーションarticulationとの混同も生じる。しかしアーティキュレーションはレガートやスタッカートなど,各音の演奏表現にかかわる概念であって,音楽的意味の区分であるフレージングとはあくまでも区別されねばならない。…

※「アーティキュレーション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アーティキュレーションの関連キーワードオルガン奏法演奏記号歯切れ明瞭度スーゼ演奏指揮分節

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アーティキュレーションの関連情報