コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アールデコ アールデコ〈フランス〉art déco

3件 の用語解説(アールデコの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アール‐デコ(〈フランス〉art déco)

装飾美術の意》1910年代から30年代にフランスを中心に流行した美術工芸の様式。単純・直線的なデザインが特徴。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

アールデコ

装飾美術の意。1910年代から30年代にフランスを中心に流行した美術工芸の様式。単純・直線的なデザインが特徴。世紀末のアール・ヌーヴォーは植物などを思わせる曲線を多用した有機的なデザインであったが、自動車飛行機や各種の工業製品、近代的都市生活といったものが生まれた時代への移り変わりに伴い、世界中の都市で同時代に流行し、大衆に消費された装飾でもある。アール・デコの影響を受けた分野は多岐にわたり、広まった。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

アールデコ【art déco】

〔arts décoratifs の略。装飾美術の意〕
1910年代から30年代にかけて、パリを中心に西欧で栄えた装飾様式。それ以前のアール-ヌーボーが曲線を主とするのに対し、現代都市生活に適した実用的で単純・直線的なデザインを特徴とする。1925年様式ともいう。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

アールデコの関連キーワード新聞小説アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件南極

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アールデコの関連情報