アーンドラ・プラデーシュ[州](英語表記)Āndhra Pradesh

世界大百科事典 第2版の解説

アーンドラ・プラデーシュ[州]【Āndhra Pradesh】

インドの州。インド半島中部にあり,ベンガル湾に面する。面積27万7000km2,人口6651万(1991)。州都ハイデラバード。1953年に英領時代の旧マドラス州から分離したアーンドラ州に,56年に旧ハイデラバード州の東部を加え,60年にドラビダ語系に属するテルグ語を地方公用語とする言語州として,現在のように再編・成立した。地形は,狭長な海岸平野,東ガーツ山脈の山塊群,デカン高原の楯状地の順に東から西に配列

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアーンドラ・プラデーシュ[州]の言及

【ドラビダ】より

…ドラビダ民族は,インド・アーリヤ民族と並ぶインドの二大主要民族である。南インド4州(タミル・ナードゥ,カルナータカ,アーンドラ・プラデーシュ,ケーララ)を中心に居住し,タミル語,カンナダ語,テルグ語,マラヤーラム語などのドラビダ語族の言語を話し,その人口はインド総人口の約25%を占めている。この民族の起源,インドへの移動時期・経路,また他民族との親縁関係については不明な点が多い。…

※「アーンドラ・プラデーシュ[州]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android