コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イシドルス[セビリア] イシドルスセビリアIsidorus, Hispalensis

1件 の用語解説(イシドルス[セビリア]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イシドルス[セビリア]
イシドルスセビリア
Isidorus, Hispalensis

[生]560頃.スペインカルタヘナ
[没]636.4.4.
聖人,教会博士,神学者,歴史家,ヨーロッパ最後の教父。 600年に兄を継ぎセビリア大司教。部下の聖職者の知徳の向上に心を注ぎ,教区学校を整備した。 633年にはトレドのスペイン教会会議を主宰した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イシドルス[セビリア]の関連キーワード古今要覧稿トニー賞ONE PIECEエレベーター強度偽装問題信託制度中国のキリスト教和泉流宗家津付ダム都井岬県畜産公社

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone