コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インメモリアム 〈ラテン〉In Memoriam

デジタル大辞泉の解説

イン‐メモリアム(〈ラテン〉In Memoriam)

テニソン長詩。1850年刊。妹の婚約者でもあった親友の死を悼みつつ、17年間にわたって生と死の問題をめぐる作者の心の遍歴をうたったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

インメモリアムの関連キーワード逃亡奴隷法テーラーゴールド・ラッシュ縮合道光帝アールブルク小泉八雲コールチェンバレンパービス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android