コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウズベク語 ウズベクごUzbek language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウズベク語
ウズベクご
Uzbek language

中央アジアのウズベキスタンを中心として,タジキスタンカザフスタン,さらにはアフガニスタンや中国の新疆に行われている言語。チュルク諸語の一つで,その南東方言 (チャガタイ方言) に分類される。話し手約 1200万人。ロシア文字による文字言語を有する。方言的には,南部方言と北部方言に2大別される。前者にはタシケント方言,ブハラ方言,フェルガナ方言などが属するが,イラン語の影響が強く,母音調和を失ってしまっていることが注目される。後者はその影響のない本来のウズベク語で,ヒワ方言などが属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ウズベク語【ウズベクご】

チュルク諸語の一つ。ウズベキスタン共和国を中心とし,アフガニスタンの一部でも使用されるウズベク人の言語。チュルク諸語の著しい特徴である母音調和を失っているなど,ペルシア語の影響が著しい。
→関連項目ブハラ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウズベクご【ウズベク語 Uzbek】

チュルク諸語の一方言。ウズベク族の言語であり,中央アジアのウズベキスタン共和国の最も有力な言語。ウズベク語のうちには,イラン語の影響で,チュルク諸語の特徴である母音調和をまったく失った方言がある。タシケント,サマルカンド,ブハラなど,主として都市の諸方言がそれである。しかし,ウズベキスタン共和国の農民および半遊牧のウズベク族の大多数は,イラン化しない,母音調和のある方言を話す。イラン化しない方言のうちには,トルクメン語と同じ特徴(たとえば,母音の長短を区別する)をもつヒバ方言などもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウズベク語
うずべくご
Uzbek

トルコ系諸言語の一つ。ウズベキスタン共和国を中心に約1670万人(1989)が使用している。トルコ語族のうちウイグル語(新ウイグル語)とともに東方語派をなす。現代ウズベク語正書法の基礎となる方言は、首都タシケントを中心とした南東都市方言である。この方言の特徴は、他のトルコ諸語(方言)のaがで対応すること(例ta : t「石」)、母音調和が支配的でないことなどである。文法構造や語順は日本語とよく似ている。
 Men ga bir stakan suw l ip keli.
 私 一 杯 水 もっ こい。
 Men Tken ga pyez bilan bra man.
 私は タシケント 汽車 で 行く(私は)。
 チャガタイ語という名で知られている文語は、かつてウズベク語やウイグル語などの行われていた中央アジア一帯で広く使われていた共通文字言語である。それはアラビア・ペルシア文字で書かれ、15世紀のティームール朝で発達し、20世紀初めまで使われていた。1929年チャガタイ文語はラテン化によるウズベク文語にとってかわられ、40年以後はキリル字母を採用している。[竹内和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ウズベク語の関連キーワードクルマンベク バキエフウズベキスタンの要覧サラール(撒拉)族E. ポリワーノフウズベク[人]チャガタイ語トルコ系諸族ポリワーノフカザフ語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウズベク語の関連情報