コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズ予防法 エイズよぼうほう

2件 の用語解説(エイズ予防法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイズ予防法
エイズよぼうほう

正式には「後天性免疫不全症候群の予防に関する法律」という。 1989年2月 27日に施行された。医師によってエイズウイルス感染が確認された人から,他の人に感染するのを防ぐことに主眼を置いた法律。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エイズ予防法【エイズよぼうほう】

〈後天性免疫不全症候群の予防に関する法律〉が正式名称。エイズ感染者が多数の者に感染させるおそれがあるとき,医師はその感染者の氏名や住所を知事に通報,知事は必要な対策をとることができるというもの。
→関連項目指定伝染病

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

エイズ予防法の関連キーワード感染症予防法原発性免疫不全症候群後天性免疫FIV先天性免疫不全症候群ヒト免疫不全ウイルスヒト免疫不全ウイルス病HIV感染とエイズエイズ(後天性免疫不全症候群)先天性免疫不全

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エイズ予防法の関連情報