コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコロジカルフットプリント エコロジカルフットプリント ecological footprint

2件 の用語解説(エコロジカルフットプリントの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エコロジカル‐フットプリント(ecological footprint)

人間の生活が自然環境に依存している度合いを分かりやすく示した指標。生活を維持するために必要な一人当たりの面積を算出したもので、数値が大きいほど環境に与える負荷が大きい。EF。
[補説]食料や木材などの資源を供給するために必要な陸地・水域、二酸化炭素を吸収するために必要な森林の面積、住宅・道路・工場などの建造物が占有する土地の面積を合計して算出し、平均的生物生産力を持つ土地1ヘクタールに相当するグローバルヘクタール(gha)という単位で表される。世界の全人口が日本人と同じ水準の生活をするためには地球が2.5個必要とされる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

エコロジカルフットプリント【ecological footprint】

〔環境に残された足跡の意〕
人間活動の環境負荷を表す指標の一。人間一人(または国など)が活動するのに必要な環境負荷の程度を、資源生産や廃棄物浄化に必要な土地面積で表す。この値が実際の土地面積よりも大きい場合、需要過剰と考える。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコロジカルフットプリントの関連キーワード飢饉言語生活自然環境保全地域自然環境保全法社会性被度主観的生態原生自然環境保全地域栽培植物

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エコロジカルフットプリントの関連情報