コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコロジカルフットプリント ecological footprint

デジタル大辞泉の解説

エコロジカル‐フットプリント(ecological footprint)

人間の生活が自然環境に依存している度合いを分かりやすく示した指標。生活を維持するために必要な一人当たりの面積を算出したもので、数値が大きいほど環境に与える負荷が大きい。EF
[補説]食料や木材などの資源を供給するために必要な陸地水域二酸化炭素を吸収するために必要な森林の面積、住宅・道路・工場などの建造物が占有する土地の面積を合計して算出し、平均的生物生産力を持つ土地1ヘクタールに相当するグローバルヘクタール(gha)という単位で表される。世界の全人口が日本人と同じ水準の生活をするためには地球が2.5個必要とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エコロジカルフットプリント【ecological footprint】

〔環境に残された足跡の意〕
人間活動の環境負荷を表す指標の一。人間一人(または国など)が活動するのに必要な環境負荷の程度を、資源生産や廃棄物浄化に必要な土地面積で表す。この値が実際の土地面積よりも大きい場合、需要過剰と考える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エコロジカルフットプリントの関連キーワードエコロジカル・フットプリント環境負荷

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android