エッジ(英語表記)edge

  • エッジ Edge

翻訳|edge

デジタル大辞泉の解説

ふち。へり。端。
刃物の刃。刃物の切れ味。また比喩的に、人を刺激する鋭い感覚。「エッジの効いたデザイン」
スケート靴の滑り金具の、氷面に接する縁の部分。
スキー板やスノーボード板の滑走面の両側端。また、両側端に沿って細く取りつけた金属。
卓球台の上面の端。「エッジボール
グラフ理論の点と線分からなる図形における、線分(辺、枝)。路線図の線路、電気回路の導線WWWハイパーリンクに相当する。リンク。→ノード2
マイクロソフトエッジ
(Edge)米国ニューヨーク市マンハッタンハドソンヤードにある展望台。超高層ビル30ハドソンヤードの100階(高さ345メートル)に設置。楔形デッキ屋外に張り出し、床の一部がガラス張りになっている。2020年に完成。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (edge 端、縁、また刃などの意)
① 卓球台上面のふち。
② アイススケート靴の滑り金具のうち、氷面に接する側面のふち。また、氷面にできる、スケートで滑った跡。〔モダン辞典(1930)〕
③ スキー板の滑走面の両側面のふち。また、そこに使用してある金属。
④ ゴルフでグリーンとラフの境目の部分。グリーン‐エッジ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
ロック・ギタリスト

国籍
英国

生年月日
1961年8月8日

出生地
ロンドン

本名
エバンス,デーブ

グループ名
ループ名=U2

受賞
グラミー賞(3部門,第30回)〔1988年〕,グラミー賞(最優秀ロックグループ賞,第31回)〔1989年〕,グラミー賞(最優秀ロックグループ賞,第34回)〔1992年〕,グラミー賞(最優秀オルタナティブミュージック賞,第36回)〔1994年〕,グラミー賞(最優秀ミュージックビデオ賞,第37回)〔1995年〕,MTV欧州大賞(最優秀グループ賞)〔1995年〕,グラミー賞(7部門,第43回)〔2001年〕,グラミー賞(最優秀シングル賞,第44回)〔2002年〕,グラミー賞(3部門,第47回)〔2005年〕,グラミー賞(5部門,第48回)〔2006年〕

経歴
1976年アイルランドのダブリンでU2を結成、国内でライブ活動を始める。’79年EP「U2:3」でデビュー。’80年シングル「イレブン・オクロック・ティックトック」で英国デビューを果たし、精力的にライブ活動を展開。叙情的な歌詞、パンクの影響を受けたサウンド、全力投球のライブに評価が集まり、徐々に人気を高める。’83年アルバム「WAR(闘)」以後、社会性政治性を強め、各種のチャリティー・コンサートに参加。特に、’85年ライブ・エイド出演を機に世界的な評価を得、’87年発表のアルバム「ヨシュア・トゥリー」でグラミー賞を受賞。米誌「タイム」「ニューズウィーク」の表紙に起用されるなどトップ・グループの地位を確立。’97年音楽史上最高額となる183億円の世界ツアー「POPMART」を成功させる。2001年シングル「ビューティフル・デイ」でグラミー賞最優秀シングル賞など2部門を制覇。2002年シングル「ウォーク・オン」で2年連続グラミー賞最優秀シングル賞を受賞。同賞の連続受賞は史上2度目の快挙。2006年アルバム「ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム」でグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞するなど最多5部門を獲得。全世界で1億3000万枚を超えるアルバムセールスを記録し、“世界最高のロックバンド”と言われる。他の作品にアルバム「焰」「アクトン・ベイビー」「ザ・ベスト・オブ・U2 1980-1990」「POP」「オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド」などがある。2009年スーパーロック・ギタリストが競演する映画「ゲット・ラウド」に出演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エッジの関連情報