コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンケすい星(エンケ彗星) エンケすいせい comet Encke

1件 の用語解説(エンケすい星(エンケ彗星)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エンケすいせい【エンケすい星(エンケ彗星) comet Encke】

1818年11月,J.L.ポンスが発見した小すい星の軌道を,J.F.エンケは初めてC.F.ガウスの方法で計算し,周期約3.3年で太陽のまわりを公転することを知った。1786年,95年,1805年に出現した3すい星の軌道も似ていて,出現の間隔が3.3年の整数倍であることから,これら4すい星は同じ天体であると指摘した。22年にこれが再び観測され,エンケの予言が的中し,太陽系の中に短周期すい星が存在することが明らかになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のエンケすい星(エンケ彗星)の言及

【彗星】より

…太陽系を構成する天体の一つで,希薄なガスに包まれ,ときには長い尾を引いて,ほうきの形に見え〈ほうきぼし〉とも呼ばれる。“すい星のように……”とは,優れた人物がその社会に突然現れるときに使われる表現である。 何らの予告もなく,突然出現し,姿,形を変える大すい星の存在は太古から知られていて,日・月食などとともに人々の恐怖の的となり,迷信の対象となっていた。中国では古くからその字が示すようにすい星は天体であると考えられていたが,西洋ではアリストテレス以来,長い間すい星は虹や稲妻のように,地球大気内の現象だと思われていた。…

※「エンケすい星(エンケ彗星)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エンケすい星(エンケ彗星)の関連キーワードガン効果クーポン焦電気ポンスJψ粒子ジャコビニツィナー彗星

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone