コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオカワウソ オオカワウソ Pteronura brasiliensis; giant otter

2件 の用語解説(オオカワウソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオカワウソ
オオカワウソ
Pteronura brasiliensis; giant otter

食肉目イタチカワウソ亜科オオカワウソ属。頭胴長は 86~140cm。尾長は 33~100cm。体重は雄 26~34kg,雌 22~26kgである。出生体重は約 200g。毛色は濃いこげ茶色で上唇から顎および喉部を経て胸部までは黄白色を呈し,しばしば斑紋を呈する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオカワウソ
おおかわうそ
giant Brazilian otter
[学]Pteronura brasiliensis

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イタチ科の動物。南アメリカのベネズエラ、ブラジル、ウルグアイなどの河川にすむ。カワウソ類のなかでは大形で、頭胴長が1~1.5メートル、尾長70センチメートル、体重は24~34キログラムにもなるという。国際保護獣として、国際自然保護連合から希少動物のリストに載せられている。[古屋義男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オオカワウソの関連キーワードラッコ獺・川獺川獺の祭かわうそかわうその里すさきかわうち湖ガンバとカワウソの冒険カワウソ(獺)ポタモガーレかわうそ村

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オオカワウソの関連情報