コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオジュリン(大寿林) オオジュリンreed bunting

世界大百科事典 第2版の解説

オオジュリン【オオジュリン(大寿林) reed bunting】

スズメ目ホオジロ科の鳥。全長約16cm,スズメより少し大きい。雌雄異色。雄(イラスト)は頭部のどから上胸にかけて黒く,うなじが白い。雄どうしの対立には,この白い部分の羽毛を逆立てるので,襟巻のように見える。背は褐色で黒い縞があり,腹は白っぽい。雌(イラスト)は頭部も褐色で,黄褐色の眉斑がある。冬羽の雄は雌に似る。ユーラシア大陸の中緯度地方に広く分布している。日本では北海道で繁殖するが,冬鳥として北方から渡来するものが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オオジュリン(大寿林)の関連キーワード生痕化石イイズナオイカワキュウカンチョウ(九官鳥)キョウジョシギコウライウグイススイジガイ水上スキーダチョウ茶筅髪

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android