コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイツブリ(鸊鷉) カイツブリ grebe

翻訳|grebe

1件 の用語解説(カイツブリ(鸊鷉)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カイツブリ【カイツブリ(鸊鷉) grebe】

カイツブリ目カイツブリ科Podicipedidaeの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。全長23~76cm。小型ないし中型の水鳥で,浅い水域で巧みに潜水し水中を泳ぎ,おもに魚や小エビなどの水生の節足動物をとらえる。体は小型の種ではまるっこく,大型種では長めで,脚は体の最後部につき,尾は短い。翼は短く細く,たたむと体にぴったりとつき,体羽の中にしまいこまれる。羽毛は密生し,潜水生活に適応している。あしゆびには葉状の水かきがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カイツブリ(鸊鷉)の関連キーワード逸聞かいつむり鳰鳥舞舞螺浮巣ナイツブリッジ向い礫