コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイツブリ(鸊鷉) カイツブリgrebe

翻訳|grebe

1件 の用語解説(カイツブリ(鸊鷉)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カイツブリ【カイツブリ(鸊鷉) grebe】

カイツブリ目カイツブリ科Podicipedidaeの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。全長23~76cm。小型ないし中型の水鳥で,浅い水域で巧みに潜水し水中を泳ぎ,おもに魚や小エビなどの水生の節足動物をとらえる。体は小型の種ではまるっこく,大型種では長めで,脚は体の最後部につき,尾は短い。翼は短く細く,たたむと体にぴったりとつき,体羽の中にしまいこまれる。羽毛は密生し,潜水生活に適応している。あしゆびには葉状の水かきがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone