コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カクレガニ(隠蟹) カクレガニ

世界大百科事典 第2版の解説

カクレガニ【カクレガニ(隠蟹)】

甲殻綱カクレガニ科Pinnotheridaeのカニ類の総称。二枚貝類の外套(がいとう)腔やナマコ類の総排出腔にすみついて寄生的な生活をする種が多く,この名があり,ヤドリガニと呼ばれることもある。しかし,海底で自由生活をし,必要に応じてゴカイ類やギボシムシなどの棲管(せいかん)に出入りする種も少なくない。基本となる属名Pinnotheresからピンノとも呼ばれる。いろいろな動物と共生あるいは寄生的な生活をする種は宿主を食べることはないが,外套腔などの空間を占拠してしまうため,宿主の発育は妨げられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android