コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシン=ベック病 カシン=ベックびょう Kaschin-Beck disease

3件 の用語解説(カシン=ベック病の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カシン=ベック病
カシン=ベックびょう
Kaschin-Beck disease

地方病性変形性骨関節炎ともいう。東部シベリア,中国東北地方に多い地方病の一種。日本でも山口,東京,千葉で疑わしい症例が出ているが確証はない。ソ連の医師 N.カシンと E.ベックの名を取ってこの病名がつけられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カシン=ベック病【カシンベックびょう】

中国東北,朝鮮半島,シベリアの風土病の一つ。骨端軟骨の変性と関節の腫瘍(しゅよう)を特徴とし,重症になると,身長の伸びが止まったり,唾液(だえき)腺ホルモンの分泌異常を引き起こすことも。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カシンベックびょう【カシン=ベック病 Kashin‐Beck disease】

1861年東部シベリアでロシアのカシンN.I.Kashinによって発見され,その後ベック夫妻E.V.Beck,A.N.Beckによって詳述された骨変形を起こす疾患で,中国東北地方,朝鮮北部にもみられた地方病。地方病性変形性骨関節炎osteoarthritis deformans endemicaともいう。成長期の子どもの骨端軟骨の変性や関節の腫張などが特徴的な初期の病変で,重症になると,身長の伸びが止まったり,唾液腺上皮細胞の変性,唾液腺ホルモンの分泌異常もひき起こすといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カシン=ベック病の関連キーワードイルクーツククラスノヤルスクシベリア気団チタネルチンスクヤクーツクシベリアンハスキーカシンベック病カシアナイトカシン=ベック病リウマチ様関節炎関節炎過尿酸性関節炎地方病性クレチン病地方病性甲状腺腫地方病指数その他の変形性関節症地方病性変形性骨関節炎手根関節炎 (carpitis)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone