コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスティリア カスティリアCastilla, Ramón

2件 の用語解説(カスティリアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カスティリア
カスティリア
Castilla, Ramón

[生]1797.8.27. タラパカ
[没]1867.5.25. アリカ
ペルーの軍人,政治家。大統領 (在任 1845~51,55~62) 。 A.スクレのもとでペルー独立戦争 (20~26) に参加。独裁的政治を行なったが,肥料として商品価値の高いグアノを政府専売品に指定し,国の財政を再建,鉄道,道路の建設による交通網の改善,公共教育の充実,陸海軍の強化,奴隷制の廃止など多くの業績を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カスティリア
カスティリア
Castilla

スペインの北部および中部を占める地方。ビスケー湾からモレナ山脈にいたるメセタ呼ばれる台地のほとんどが含まれる。平均標高約 800m。周辺をカンタブリカ山脈(北),イベリア山脈(東),モレナ山脈(南)が取り囲む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カスティリアの関連キーワード蔀関月ピンクリボン運動公営住宅全国自治体議会アンケート助五郎と幽学Jアダムズ袁枚王鳴盛諺苑源琦

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カスティリアの関連情報