コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カモノハシ(鴨嘴) カモノハシplatypus

翻訳|platypus

世界大百科事典 第2版の解説

カモノハシ【カモノハシ(鴨嘴) platypus】

爬虫類の特徴をとどめもつ単孔目カモノハシ科の水生哺乳類(イラスト)。オーストラリア東部とタスマニア島に分布する。ハリモグラとともに,鳥や爬虫類のように総排出孔をもち,卵生だが,体毛があって哺乳するという点では哺乳類の特徴をもつ。系統関係は不明な点が多いが,有胎盤類有袋類とはまったく別の進化の道をたどったものと思われる。 1798年に,オーストラリアからインド経由で大英博物館に到着した剝製が,動物学会に知られた最初のカモノハシである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカモノハシ(鴨嘴)の言及

【くちばし(嘴)】より

…さらに,爬虫類が哺乳類へ進化する中間段階にあった二畳紀の高等爬虫類ディキノドン類には,カメと酷似した上下のくちばしをもつものがあった。 哺乳類では,卵生の単孔類カモノハシがその名の示すようにカモによく似たくちばしをもつが,これは角質ではなく柔らかい皮膚に覆われている。しかし幼期には卵殻をかみ破る歯(卵歯)があるし,下顎の骨は歯骨だけで哺乳類の特色を示している。…

※「カモノハシ(鴨嘴)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android