コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラ・ホト カラホト

百科事典マイペディアの解説

カラ・ホト

中国,内モンゴル自治区の西部,エチナ川(弱水)の東方にある西夏の都城跡,および元のエチナ城跡。ハラ・ホトともいい,名称はモンゴル語で〈黒い城〉の意。コズロフスタインらが発掘調査。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラ・ホト

ハラ・ホト遺跡」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カラ・ホト
からほと

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

カラ・ホトの関連キーワードピョートル コズロフ西夏文字木簡

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android