コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンザス=ネブラスカ法 カンザス=ネブラスカほう Kansas-Nebraska Act

1件 の用語解説(カンザス=ネブラスカ法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンザス=ネブラスカ法
カンザス=ネブラスカほう
Kansas-Nebraska Act

1854年アメリカイリノイ州選出の民主党連邦上院議員 S.ダグラスが提案した法案。ミシシッピ川以西の地方に鉄道を敷設するためカンザスおよびネブラスカの2准州を設け,この2准州における奴隷制の可否は住民の多数意志による決定にまかせるというもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カンザス=ネブラスカ法の関連キーワードピオリアボラーアメリカ杉アメリカンイリノイアメリカ アメリカ騎馬警官パリのアメリカ人イリノイ[州]マン対イリノイ州事件

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone