コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンジダ症 カンジダしょう candidiasis

5件 の用語解説(カンジダ症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンジダ症
カンジダしょう
candidiasis

モニリア症ともいう。真菌の一種のカンジダ属,特にカンジダ・アルビカンス Candida albicansの感染で起る病気の総称。おもに口腔,皮膚,爪,気管支,肺,腟などに病変を生じ,敗血症心内膜炎を招くこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カンジダ‐しょう〔‐シヤウ〕【カンジダ症】

《〈ラテン〉Candidaカンジダという真菌の感染によって起こる病気。口・外陰部・膣(ちつ)などの粘膜や皮膚、消化管内に異常繁殖して、湿疹・皮疹や下痢・腹痛などを起こす。モニリア症

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カンジダしょう【カンジダ症 candidiasis】

真菌の一種であるカンジダ属の菌の感染により発症する疾患のこと。最も多い原因菌はカンジダ・アルビカンスCandida albicansである。この菌は,健康な人の口腔,消化管,腟などにつねに存在するが,菌とヒトとの間に力関係のバランスが保たれている場合にはなんら病変を生じない。しかし,菌が異常に増えた場合やヒトの抵抗力が低下した場合にはじめて病原性を発揮するので,内因性真菌症日和見感染opportunistic fungus infectionの一つと考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カンジダしょう【カンジダ症】

酵母菌の一種のカンジダ菌の感染によっておこる炎症性の病気。皮膚角層・角膜・口腔・性器・粘膜などがおかされる表在性カンジダ症と、皮膚深部・気管支・肺・消化管などの内臓がおかされる深在性カンジダ症とがある。モニリア症。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カンジダ症
かんじだしょう

真菌(カビ)の一種であるカンジダ・アルビカンスCandida albicansなどによっておこされる病気。モニリア症ともいう。粘膜、皮膚、肺に多くみられるほか、白血病や癌(がん)などの重篤疾患の末期、あるいはステロイドホルモン剤の使用に際して、全身の諸臓器に広がって病気をおこす。菌は正常な人の消化管や腟(ちつ)にも発育している。
 粘膜カンジダ症には、口内にできた乳白色斑(はん)をふき取ると浅いびらんがみられる鵞口瘡(がこうそう)、口のわきに亀裂(きれつ)ができて口を開くと痛む口角炎、妊婦や糖尿病患者の外陰部や腟に湿疹(しっしん)様皮疹、びらん、まれに潰瘍(かいよう)をつくる外陰腟炎などがある。皮膚カンジダ症には、指のまたがただれる指間びらん症、わきの下や乳房の下に発疹やびらんができる間擦疹、おむつかぶれや水仕事などのあとに湿疹状あるいは紅斑状の病変がみられる皮膚酵母菌症、肛門(こうもん)周囲から会陰(えいん)部にかけてかゆくなる肛囲湿疹、爪(つめ)が変色してぼろぼろになり周囲が赤くはれて痛む爪炎(そうえん)および爪囲炎などがある。内臓カンジダ症は、重篤疾患の末期に併発し、肺によくみられ、気管支肺炎の症状を示す。とくに、高カロリー輸液用に静脈内へカテーテルを留置している患者では、敗血症をおこしやすい。[福嶋孝吉]

治療

粘膜カンジダ症には抗真菌剤(アムホテリシンBなど)の液剤、軟膏(なんこう)、トローチなどを局所的に用いるが、内服を併用する場合もある。腟カンジダ症にはピマリシンなどの坐薬(ざやく)がある。皮膚カンジダ症には抗真菌剤の液剤、軟膏、粉末剤がよい。内臓カンジダ症にはアムホテリシンBが有効で、静脈内に点滴注射される。[福嶋孝吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカンジダ症の言及

【抗生物質】より

…内服および外用薬として用いられるが,白癬菌以外の真菌症には無効である。(2)トリコマイシン 腟トリコモナスに対する作用を指標として分離され,腟カンジダ症,腟トリコモナス症,白癬菌症その他の皮膚真菌症を主とし,腟錠と軟膏がつくられている。
[抗ウイルス抗生物質]
 日本脳炎,狂犬病,インフルエンザその他のウイルス病に対する抗生物質も探索されているが,まだ使用できる抗生物質は見つかっていない。…

【帯下】より

… 帯下には,排卵時や妊娠時にみられる生理的なものと,病的なものとがある。病的帯下の原因としてはその約80%がトリコモナス症,カンジダ症で,その他,炎症あるいは腫瘍,腟内異物などがある。トリコモナスやカンジダ菌系は,スライドグラスの上に生理食塩水を1滴たらし,それに少量の分泌物を浮遊させて,顕微鏡下で容易に検出することができる。…

※「カンジダ症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カンジダ症の関連キーワード外耳炎腟カンジダ症トリコマイシン黄癬鵝口瘡ブルセラ病地中海熱パスツレラ菌感染症無菌操作法ムコール症

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カンジダ症の関連情報