ガイド(読み)がいど

デジタル大辞泉の解説

ガイド(guide)

[名](スル)
案内すること。また、案内人。特に、登山・観光などにいう。「バスガイド
手引き。便覧。「入学ガイド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ガイド

案内,案内者の意。ガイドには観光ガイド山岳ガイドの二種がある。(1)外国人を案内する観光ガイドは〈通訳案内業法〉(1949年)で規定され,運輸省の資格試験に合格し,知事の免許を受けることが必要。普通,日本観光通訳協会に入会し旅行代理店の求めにより営業する。(2)山岳ガイド。山案内人。アルプス登山が盛んになった18世紀後半以後,シャモニーを中心に名ガイドが輩出ヒマラヤにおいてはシェルパの活躍が有名。日本では明治後半から北アルプスを中心に上条嘉門治,佐伯平蔵らが活躍した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガイド【guide】

旅行者が旅行先で不自由なく快適な旅行をし,その旅行先を正しく理解するために,旅行先の地理,歴史,文化,産業等について深い知識をもって案内,説明する人。ガイドは観光ガイドと山岳ガイドに大別される。観光ガイドには,まず日本を訪れた外国人を案内するガイドがおり,日本では通訳案内業者と呼ばれている。通訳案内業は,通訳案内業法により運輸大臣の行う試験に合格したうえで,都道府県知事の免許を受けた者のみが営業できる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ガイド【guide】

( 名 ) スル
案内すること。また、その人。 「観光-」 「登山-」
外国人の旅行者を通訳を兼ねて案内する人。
バス-ガイドの略。
手引き。
指針。目印めじるし
釣りで、道糸を通すためにリールに取り付ける丸い輪形の用具。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のガイドの言及

【通訳】より

…現在,通訳には双方の思考様式,表現方法を総合的に把握し,臨機応変に双方のかけ橋となることが期待されている。通訳案内業法(1949公布)により報酬を受けて通訳案内業(ガイド)に従事しようとする者が,外国語のみならず,歴史,地理,産業,政治,文化などの幅広い教養を求められていることも(試験は運輸省が行い,免許の許認可は各都道府県で行う),そのような考えかたのあらわれといえよう。また,通訳のおかれている状況に応じて,その要求される内容も異なってくる。…

※「ガイド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガイドの関連情報