コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラス玉

デジタル大辞泉プラスの解説

ガラス玉

岡田史子による漫画作品。両親からもらった大切な“ガラス玉”をなくした少年の物語。『COM』1968年1月号に掲載。朝日ソノラマ サンコミックス全1巻。1968年「COM」新人賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガラスだま【ガラス玉】

中国にはガラスを指す語が種々あるが,日本で採用したのは,〈琉璃(るり)〉または〈瑠璃(るり)〉である。734年(天平6)の《造仏所作物帳》に見る〈琉璃雑色玉〉は,その早い使用例である。奈良時代にはガラス玉をあらわす名称として,〈吹玉(ふきだま)〉という語もあって,《北倉代中間下帳》の766年(天平神護2)の条に,緑吹玉や青吹玉の名を見ることができる。当時,青色の玉があったとすれば,ガラス玉以外のものではありえない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガラス玉の関連キーワード鳥取砂丘光のアートフェア2015トンボ(蜻蛉)玉ハッサンル遺跡バン・アン遺跡水津邸内古墳ガラス玉演戯キルワ[島]吹き玉・吹玉与古田千晃阿武山古墳篠原 健治ビュレットバンチェン人造真珠とんぼ玉山持遺跡おはじきオベアー神門遺跡パラオ族

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガラス玉の関連情報