コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガルノー ガルノーGarneau, François Xavier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガルノー
Garneau, François Xavier

[生]1809.6.15. ケベック
[没]1866.2.3. ケベック
フランス系カナダの歴史家。公証人や翻訳官をつとめるかたわら著わした大作『カナダ史』 Histoire du Canada (3巻,1845~48) は,フランス系カナダ人の民族としての誇りをよみがえらせるのに大いに寄与した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガルノー【François‐Xavier Garneau】

1809‐66
フランス系カナダの歴史家。フランス系移住民を〈歴史と文学を持たざる民族〉と断じた当時のイギリス北アメリカ総督の手になるダラム報告》(1838)に発奮し,ケベック社会史の古典的名著と今なお目される大部の《カナダの歴史》3巻(1845‐48)を著した。ほかに旅行記や詩集など。フランス系カナダの詩人サン・ドニ・ガルノー(1912‐43)やアン・エベールは彼の曾孫に当たる。【平野 敬一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガルノーの関連キーワード大草公弼三枝斐子ムラヴィヨーフラーマ[1世]ガラパゴス諸島点字おがみ山バイパス事業本殿と遷宮知多四国上田秋成

ガルノーの関連情報