キンカチョウ(錦花鳥∥錦華鳥)(読み)キンカチョウ(英語表記)zebra finch

世界大百科事典 第2版の解説

キンカチョウ【キンカチョウ(錦花鳥∥錦華鳥) zebra finch】

スズメ目カエデチョウ科の鳥(イラスト)。全長10cm,スズメより小さい。雌雄異色で,はほおが赤褐色のどから胸にかけて白色,灰色黒色の細い縞模様がある。背面は灰色,わきは赤褐色で小さな白斑が点在する。くちばしは濃赤色。にはほおやわきの褐色の模様がなく,のどの縞模様もない。雌雄とも上尾筒は黒く,よく目だつ白い横帯がある。オーストラリアからスンダ列島にかけて分布し,オーストラリアでは湿った海岸林を除いて,もっともふつうに見られるフィンチである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android