コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラス・アクション class action

翻訳|class action

世界大百科事典 第2版の解説

クラス・アクション【class action】

アメリカ合衆国で発展した訴訟方式の一つで,集団代表訴訟代表当事者訴訟集合訴訟などと訳される。クラス・アクションは,利害を共通にする多数の者の集団(クラス)のメンバーのうちの1人または数人に,メンバー全員を代表する当事者となって訴訟を追行することを許し,その結果得た判決には,その全員が,たとえ現実に訴訟に関与していなくとも,拘束されるものとして,多数人の紛争を一挙に解決することを可能とする制度である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クラス・アクションの関連キーワードグーグルブック検索(和解問題)クラス・アクションアメリカ合衆国選定当事者集団訴訟原告適格

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android