アクション(読み)あくしょん

デジタル大辞泉の解説

アクション(action)

動作。活動。「アクションを起こす」
俳優の所作・演技。特に、動きの激しい演技。「アクションスター」「アクションシーン」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アクション【action】

動作。行動。
俳優の演技。特に格闘などの荒々しい演技。 「 -映画」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アクション

〘名〙 (action)
① 人の動き。
(イ) (思索や観念などに対して) はっきりと形に現われた行為。直接的な行動。
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一四「『〈略〉何をしたら好(い)いか分らなくなる』『行為(アクション)さ。本を読むばかりで何にも出来ないのは〈略〉』」
(ロ) 俳優の動作・演技。〔モダン辞典(1930)〕
(ハ) 映画などにおける、激しい乱闘。これを見せ場とする現代劇を「アクションもの」「アクション映画」などという。
鍵盤楽器の鍵盤の動きを発音機構に伝える装置。
※備忘録(1927)〈寺田寅彦〉調律師「鍵盤のアクションの工合の悪いのを一つ一つ丹念に検査して行く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のアクションの言及

【レスリング】より

…【浅田 修司】【花原 勉】
【レスリングの用語】
 FILA国際ルールから,主なレスリング用語をあげる。アクションaction技術発展の可能性を持つ有利な競技者がその可能性を意識的に進展させることなく消極的になったとき,レフェリーは〈アクション〉と発声して積極性を促す。 アテンションattention警告失格になるおそれのある競技者に対して,レフェリーは口頭注意を与える。…

※「アクション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アクションの関連情報