コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリ(栗) クリCastanea crenata; chestnut tree

3件 の用語解説(クリ(栗)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリ(栗)
クリ
Castanea crenata; chestnut tree

ブナ科の落葉高木で,山野に自生するが,果樹として広く栽植する。樹高 17m,太さ 60cm以上になる。大木になると樹皮に深い裂け目ができる。雌雄同株で,6月頃,強い香りのある白色の長い尾状花序を生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クリ(栗)【クリ】

ブナ科の落葉高木。北海道〜九州,朝鮮の山野にはえ,また古くから果樹として広く栽培される。葉は長楕円形で薄い革質。6月,新枝の葉腋から長い花穂を出し,先に多数の雄花,基部に少数の雌花をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クリ【クリ(栗) Japanese chestnut】

古い時代から果実が食用に供されたブナ科クリ属の落葉果樹(イラスト)。園芸上は堅果(殻果)類に属する。ニホングリともいう。日本,朝鮮半島南部に分布。北海道中部から九州の南端までの山野に自生するシバグリ(柴栗)は栽培グリの原生種。シダレグリvar.pendula Makino,トゲナシグリvar.sakyacephala Makino,ヤツブサグリvar.femina Makinoなどの変種がある。山野に自生,または果樹として栽培される落葉高木。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のクリ(栗)の言及

【甘栗】より

…甘栗の作り方は,日本も中国も同じである。甘栗にするクリは中国北部の河北省辺で多産する。天津が集産地であったから日本では天津栗というが中国では板栗といい,品質は最も優れている。…

【クリタマバチ(栗玉蜂)】より

…膜翅目タマバチ科の昆虫(イラスト)。クリの大害虫。雌だけで繁殖し,雄はまれ。…

【栗作御薗】より

…中世,天皇に栗を備進した園地で,とくに丹波甘栗御薗,山城田原御栗栖(みくるす)は有名である。蔵人所(くろうどどころ)の所管に属し,御薗には御栗栖司が補任され,備進に従う者を栗供御人といった。毎年旧暦9月には丹波甘栗御薗から四足の桶に入った栗1荷が,五節(ごせち)(旧暦11月)には田原供御所から甘栗30籠がもたらされる例であった。その源流は,令制下の宮内省園池司で樹果の種殖に従った園戸にあると考えられる。…

【千代田[町]】より

…茨城県中央部,新治(にいはり)郡の町。人口2万6221(1995)。1992年町制。町域の大部分は台地で,中央部を国道6号線(水戸街道)が通り,常磐自動車道の千代田石岡インターチェンジがある。下稲吉は近世に水戸街道の宿駅として栄え,中志筑(なかしづく)には旗本本堂氏8500石の陣屋が設けられていた。全国一の栗の産地として知られるが,梨の生産も盛ん。従来,畑作中心の純農村であったが,1963年首都圏都市開発区域に指定されて市街地化が進み,土浦市と接する南部地区には工業団地がつくられた。…

※「クリ(栗)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone