クレティアン・ド・トロア(読み)クレティアンドトロア

百科事典マイペディアの解説

クレティアン・ド・トロア

フランスの韻文物語作家。ロマンクルトア(宮廷風物語)の代表的作者。オウィディウスの翻案などを書いた後,《エレクとエニード》《クリジェス》で恋愛をとり上げ,次いで女性崇拝の《ランスロまたは荷車の騎士》でアーサー王伝説を文学化。《イバンまたは獅子の騎士》を経て《ペルスバルまたは聖杯物語》で騎士道の理想を示し,その象徴的扱いはその後の聖杯伝説の源流となった。
→関連項目パルチファルハルトマン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android