コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロイツェルソナタ

デジタル大辞泉の解説

クロイツェル‐ソナタ

《原題、〈ドイツ〉Kreutzer Sonateベートーベン作曲のバイオリンソナタ第9番、イ長調、作品47。1803年作。友人のバイオリン奏者クロイツェルに捧げられた。
《原題、〈ロシア〉Kreytserova sonataレフ=トルストイの小説。1890年刊。情夫であるバイオリン教師とクロイツェルソナタを合奏する妻を殺した夫の告白の形で、人間の理想と性愛との問題を追究する。
《原題、〈チェコ〉Kreutzerova sonátaヤナーチェクの弦楽四重奏曲第1番の副題。ホ短調。1923年作曲。に着想を得た作品。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

クロイツェルソナタ【Kreutzer Sonata】

ベートーベン作曲のバイオリン-ソナタ第九番。友人であるバイオリン奏者ルドルフ=クロイツェルに献呈したもの。1803年完成。
〔原題 ロシア Kreitserova sonata〕 レフ=トルストイの小説。1887~89年発表。クロイツェル-ソナタを情夫と合奏する妻を、嫉妬しつとに駆られて殺した夫の告白の形で、性愛と結婚の問題を追求する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

クロイツェルソナタの関連キーワード桐生ちづる望月衛介ユンソナクロイツェルクロイツェル・ソナタ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android