コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロトキ クロトキ Threskiornis melanocephalus; black-headed ibis

2件 の用語解説(クロトキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロトキ
クロトキ
Threskiornis melanocephalus; black-headed ibis

ペリカン目トキ科。全長 68cm。脚とは黒色。十数cmある嘴はやや下方に湾曲している。頭部から上胸部は幼鳥のときには黒っぽい羽毛があるが,成長するにつれて抜け落ち,黒い皮膚が裸出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロトキ
くろとき / 黒朱鷺
white ibis
[学]Threskiornis melanocephalus

鳥綱コウノトリ目トキ科の鳥。全長約85センチメートル。全身白色であるが、頭頸(とうけい)部に黒色の皮膚が裸出しているのが和名の由来である。インド、東南アジア、中国東部、マレー諸島に分布する。日本にも以前はかなり普通に生息し、繁殖したこともあるようであるが、現在では迷鳥としてたまに観察されるにすぎない。沼沢地や川岸に生息し、おもに小魚や水生の小動物を食べている。繁殖期には群れ集まって、水辺の高い木の上に営巣する。近縁種がアフリカおよびオーストラリア地方に分布する。[森岡弘之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクロトキの言及

【トキ(朱鷺)】より

…巣は水辺の木の上に小枝を集めてつくられ,集団営巣するものが多い。日本には,トキが分布するほかに,クロトキThreskiornis melanocephalusが迷鳥として渡来する。クロトキも往時にはもっと多くて,江戸の市外で繁殖したこともあるといわれている。…

※「クロトキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロトキの関連キーワード鰹鳥河鵜灰色ペリカンペリカン果実MIXペリカンクリーミィソープペリカン文書ペリカンムテンカペリカーノペリカン目

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone