コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアンタナモ グアンタナモGuantánamo

6件 の用語解説(グアンタナモの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアンタナモ
グアンタナモ
Guantánamo

キューバ南東部の都市。サンチアゴデクーバの東約 70km,グアンタナモ湾の湾奥から約 20km北にある。 1819年スペイン人によって建設されたが,その後ハイチからのフランス人亡命者が来住したため,その影響が建物などに残っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

グアンタナモ(Guantánamo)

キューバ南東部の港湾都市グアンタナモ州の州都。グアンタナモ湾に米国の海軍基地が置かれている。→グアンタナモ米軍基地

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

グアンタナモ

キューバ東部の港湾都市。同名の湾に臨み,ウィンドワード海峡に面した戦略上の要地。1903年以来,条約に基づく米国の海軍基地(広さ約120km2)があり,キューバ革命後,キューバは基地の撤廃を強く求めている。
→関連項目キューバ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グアンタナモ【Guantánamo】

キューバ東部にある同名州の州都。人口20万7796(1994)。この市が臨むグアンタナモ湾はアメリカ東部とパナマ運河を結ぶウィンドワード海峡に面した戦略上重要な所に位置しており,1903年のアメリカ・キューバ条約でアメリカはこの湾内の領土をキューバから賃借し海軍基地を建設した。革命後キューバは基地の撤去を強く要求しているが,アメリカ側は領土賃借を再確認した1934年の条約をたてにそれに同意していない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

グアンタナモ【Guantánamo】

キューバ島南東部の港湾都市。1903年以来、米国の租借地。軍港。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グアンタナモ
ぐあんたなも
Guantnamo

西インド諸島、キューバ南東部の都市。グアンタナモ州の州都。グアンタナモ湾の北17キロメートル、シエラ・マエストラ山脈に囲まれた盆地に位置する。人口24万8171(1999)。20世紀初めアメリカ資本の流入によりキューバ東部にサトウキビ栽培が拡大して以来、粗糖、コーヒーカカオトウモロコシなどの農産物の集散地として発達した。グアンタナモ湾には、1901年のプラット修正条項に基づきアメリカ海軍基地があり、キューバ革命後、キューバ政府は租借料の受取を拒否し返還を要求している。[栗原尚子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のグアンタナモの言及

【キューバ】より

…1902年5月キューバは独立したが,独立に際して制定された憲法にアメリカがキューバに対する干渉権や海軍基地提供の義務を明記した〈プラット修正〉条項を強引に押しつけたため,キューバは実際には半ば植民地の状態に置かれることになる。この条項に基づいてアメリカは翌年キューバとの間に条約を結び,キューバのグアンタナモとバイア・オンダに海軍基地を設置するとともに,その後キューバの内政に対してしばしば軍事力を用いて干渉した。 独立後キューバに対するアメリカの投資は増加し,その総額は独立前の約5000万ドルから1920年代末には約11億ドルに達し,アメリカ資本による支配は砂糖産業のみならず,金融,鉱山,鉄道,電力,電信,電話の部門に及んだ。…

※「グアンタナモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グアンタナモの関連情報