グロスマン(英語表記)Grossman, Vasilii Semënovich

  • Grossmann, Henryk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1905.12.12. ベルジチェフ
[没]1964.9.14. モスクワ
ソ連の小説家。『ステパン・コリチューギン』 Stepan Kol'chugin (1937~40) ,『正義の事業のために』 Za pravoe delo (52) などの長編を書いた。
[生]1881.4.14. クラクフ
[没]1950.11.24. ライプチヒ
ポーランド生れのフランクフルト学派系のドイツの経済学者。フランクフルト大学講師を経て,晩年はライプチヒ大学で教えた。主著資本の蓄積並に崩壊理論』 Das Akkumulations und Zusammenbruchsgesetz des kapitalistischen Systems (1929) で,第1次世界大戦前の E.ベルンシュタインらの修正主義に抗して,K.マルクスの資本主義崩壊論を O.バウアーの再生産表式の数学的モデルなどによって再定式化し論証を試みたことでかなりの反響を呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android