コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロス グロス Gross, Prosper Gambet

8件 の用語解説(グロスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グロス
グロス
Gross, Prosper Gambet

[生]1820.1.18. オーブ,ブリアンヌ
[没]1881.11.18. 東京
フランスの来日顧問。パリで法律を専攻し,司法官途につく。法学博士。ボナパルト派に属し,普仏戦争での敗北に失意をいだき,1873年来日,横浜で弁護士開業。その手腕を日本政府に認められ,76年5月,東京警視庁顧問に招聘され,以来5年間,治外法権に対抗する日本警察制度の確立に貢献するかたわら,フランス刑事法の講述を行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

グロス
グロス
Gross,David J.

[生]1941.2.19. ワシントンDC
アメリカ物理学者。 1966年カリフォルニア大学バークリー校で物理学の博士号取得。ハーバード大学を経て 1969年プリンストン大学に移り,1972年から教授。 1997年カリフォルニア大学サンタバーバラ校カビル理論物理学研究所長に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グロス(gloss)

《光沢の意》リップグロスフェースグロスなど、唇や頬などに光沢をもたせることで華やかで生き生きとした表情を作り出す化粧品。→メーキャップ化粧品

グロス(gross/〈オランダ〉gros)

数量の単位。1グロスは12ダースで、144個。記号gr
《総計の意》ゴルフで、ハンディキャップを差し引かない打数の総計。→ネット

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

グロス

数量の単位。12ダース(144)をいう。12グロス(1728)を大グロス,10ダース(120)を小グロスという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

グロス【gross】

同種の物品を12ダース,すなわち144個をひとまとめにして数えるときの単位で,〈総体の〉という意味の英語に由来する。この単位を使うときは,例えば鉛筆1グロスというように物品または物品の組合せを明示する必要がある。【三宅 史】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

グロス【gross】

〔グロースとも〕
一二ダース(一四四個)を一組みとして数える際の単位。
正味(ネット、net)ではなく、総計ないし総額のこと。
ゴルフで、ハンディキャップを差し引く前のスコアの総計。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典の解説

グロス【gross】

数量の単位。1グロスは12ダース(144)。記号は「gr」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グロスの関連キーワードグローバルローミンググローランプグロースグロックナー山グロースグロックナー山岳道路ローストチキングローバルヘッドグローランサーIIIビクトリーステージ グローリーステップワンダ キングロースト 焦がし微糖グロースファンド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グロスの関連情報