グロス(英語表記)Gross, Prosper Gambet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グロス
Gross, Prosper Gambet

[生]1820.1.18. オーブ,ブリアンヌ
[没]1881.11.18. 東京
フランスの来日顧問。パリで法律を専攻し,司法官途につく。法学博士。ボナパルト派に属し,普仏戦争での敗北失意をいだき,1873年来日,横浜で弁護士開業。その手腕を日本政府に認められ,76年5月,東京警視庁顧問に招聘され,以来5年間,治外法権に対抗する日本警察制度の確立に貢献するかたわら,フランス刑事法の講述を行なった。解任後も日本にとどまり,81年 11月病死。

グロス
Gross,David J.

[生]1941.2.19. ワシントンDC
アメリカの物理学者。 1966年カリフォルニア大学バークリー校で物理学の博士号取得。ハーバード大学を経て 1969年プリンストン大学に移り,1972年から教授。 1997年カリフォルニア大学サンタバーバラ校カビル理論物理学研究所長に就任。物質を構成している最小の素粒子クォークの間に働く「強い相互作用」は,クォーク間の距離が離れるほど強くなり,近づくほど弱くなって「漸近的自由」と呼ばれる状態になる。 1973年グロスは数学の枠組みを使って漸近的自由を理論的に解明し,これはのちの新しい理論,量子色力学の標準理論となった。 2004年同じ理論を導き出したフランク・ウィルチェック,H.デビッド・ポリツァーとともにノーベル物理学賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

グロス(gloss)

《光沢の意》リップグロス・フェースグロスなど、唇や頰などに光沢をもたせることで華やかで生き生きとした表情を作り出す化粧品。→メーキャップ化粧品

グロス(gross/〈オランダ〉gros)

数量の単位。1グロスは12ダースで、144個。記号gr
ゴルフで、ハンディキャップを差し引かない打数の総計。→ネット
総計。総量。「グロスウエート(=容器込みの総重量)」→ネット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

グロス

数量の単位。12ダース(144)をいう。12グロス(1728)を大グロス,10ダース(120)を小グロスという。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グロス【gross】

同種の物品を12ダース,すなわち144個をひとまとめにして数えるときの単位で,〈総体の〉という意味の英語に由来する。この単位を使うときは,例えば鉛筆1グロスというように物品または物品の組合せを明示する必要がある。【三宅 史】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

グロス【gross】

〔グロースとも〕
一二ダース(一四四個)を一組みとして数える際の単位。
正味(ネット、net)ではなく、総計ないし総額のこと。
ゴルフで、ハンディキャップを差し引く前のスコアの総計。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

グロス

生年月日:1805年7月8日
アメリカの外科医,病理学者
1885年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

グロス

〘名〙 (gross gros) 一二ダースを一組として数える時の単位。すなわち一四四個。
※日本の下層社会(1899)〈横山源之助〉三「即ち明治二十八年の総輸出額千六百九十一万四千二十七哥(グロス)にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

肺ペスト

ネズミなどのげっ歯類他が媒介するペスト菌が、肺に感染して起こる疾病。ペスト患者のうち「腺ペスト」が80~90%、「敗血症型ペスト」が約10%を占め、肺ペストは非常に稀にしか起こらない。ペスト患者の体内...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グロスの関連情報