コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コア=カリキュラム コア=カリキュラムcore curriculum

翻訳|core curriculum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コア=カリキュラム
core curriculum

社会や自然の学習を中核的部分とし,その周辺に関連的学習を同心円的に構造づけて構成する教育課程の形式。 1930年代アメリカのカリキュラム改造期に,経験主義的教育理論に立脚して考案された。中核部分を経験や問題の単元系列で統合し関連学習やドリル学習をその周辺に配列するのが普通である。第2次世界大戦後日本に導入され,「3層4領域」カリキュラムなど独自の展開をみせたが,系統学習論の台頭に伴って衰退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android