コアカリキュラム(英語表記)core curriculum

翻訳|core curriculum

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (core curriculum) 教育課程の全体のうちの、中心となる課程、または、中心課程を核にして組織統一された教育課程の全体。一九三〇年代のアメリカで、社会連帯性を学習させるためにとられたもので、問題解決を中心とする総合学習を特色とする。日本では、第二次世界大戦後、一時小学校で社会科を中心課程とする試みが流行した。
※第2ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉安上り「コア・カリキュラムとか、ガイダンスとか、教育の新技術について」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android