コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウモリ(蝙蝠) コウモリbat

翻訳|bat

世界大百科事典 第2版の解説

コウモリ【コウモリ(蝙蝠) bat】

翼手目Chiropteraに属する哺乳類の総称。カクイドリカワホリともいう。飛翔(ひしよう)する唯一の哺乳類で,北極と南極を除く世界の亜寒帯から熱帯まで広く分布する。そのすみか,食物および大きさはきわめて変化に富む。種数は齧歯(げつし)目に次いで多く,2亜目18科約1000種がある。最小種は1974年タイ南部で発見されたブタバナコウモリ科のブタバナコウモリで,翼開張16cm,体長3cm,体重2g以下,最大種はオオコウモリ科のジャワオオコウモリで,翼開張170cm,体長40cm,体重900gに達する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

コウモリ(蝙蝠)の関連キーワード鍾馗

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android