コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両性具有 りょうせいぐゆうhermaphrodite

翻訳|hermaphrodite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

両性具有
りょうせいぐゆう
hermaphrodite

神話,夢想,象徴,儀礼において重要な意味をもつ概念で,相反するものの一致ないし全体性を表わす。その代表的な例は,ギリシア神話のヘルマフロディトスである。彼はヘルメスアフロディテの間に生れ,水浴中にニンフに恋されて彼女と一体化し,男女両性を具備することになったといわれる。両性具有は,男女の性や昼と夜が現れる以前の原初の混沌状態であり,この観念の背景には,人間心理の深層にひそむ全体性回復への願望があるといわれる (C.G.ユング) 。また,イニシエーション儀礼に広くみられるように,一度象徴的に両性具有に属し,その後再び男または女として再生するという過程は,両性具有のもつ豊かな創造性を示すものといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

両性具有【りょうせいぐゆう】

女性と男性を兼備していること。厳密にはアンドロギュノスヘルマフロディトス(半陰陽)があり,前者がジェンダー(文化的特性),後者がセックス(性器)の兼備を指すが,両者は混同して用いられることが多い。
→関連項目フラー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りょうせいぐゆう【両性具有】

一般に,男女両性を兼ねそなえた存在のことをいい,ギリシア語ではアンドロギュノスandrogynos。これに関して最もよく知られる物語は,プラトンの《饗宴(シュンポシオン)》に登場するアリストファネスの演説であろう。昔,人間には男と女のほかに,両性の結合した〈男女(おめ)〉と呼ばれるものがあり,3者とも手足が4本ずつ,顔が二つ,隠し所が二つあった。だが,ゼウスがこれらを両断したため,二つに分かれた本性は互いに己が半身にあこがれて結合しようと求め合う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りょうせいぐゆう【両性具有】

男女両性を備えた神話的存在。相対立するものの一致、全体性などの象徴とされる。 → ヘルマフロディトス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の両性具有の言及

【コウモリ(蝙蝠)】より

…これはさらにダンテの《神曲》によって,コウモリの翼をもつ魔王サタンの姿に定着された。錬金術のシンボルとしてはカラスとともに黒(原質)を示し,両性具有の寓意にも用いられた。これを吉兆とする習俗もないわけではなく,降下してくるコウモリにぶつかれば幸運に恵まれるといわれる。…

【背】より

…また,肩がすぼまって背が著しく前かがみに曲がっているのは邪悪な性格のしるしであり,反対に馬のように反り返った背は傲慢(ごうまん)で思慮を欠くことを示すとして,通常の生理的湾曲をもった背に好ましい性格を対応させた。また,人にはかつて,3種類の性があり,男,女のほかに男女(おめ)(両性具有)がおり,そのいずれもが顔が二つ,耳が四つ,隠しどころが二つで,背中と側腹部だけの球形の軀幹(くかん)から4本ずつの手足が出た姿をしていたが,ゼウスの命でアポロンにより二つに分割されて,現在のような人間になったとプラトンの《饗宴(シュンポシオン)》にある。異形の背中の例は,中世の博物学的著作にも見え,頭がなくてその目,鼻,口が背中か胸についている部族の話(トマ・ド・カンタンプレ《万象論》)とか,イルカの双眼は背中にあるが口は腹にある(マイデンバハ《健康の園》)など荒唐無稽なものがある。…

【性】より

…すなわち彼は,ヒトはもともと男女が一体であったが,神がこれを二つに切断したので,分かたれたそれぞれは,かつての一体であった相手を激しくもとめ,合体によって原初の状態を復元しようとするのだと考える。ここからは,完全かつ理想的な人間像は両性具有(アンドロギュノス,ヘルマフロディトス)であるとする思想が生じるが,実際ギリシアの彫刻などには乳房とペニスをもった形姿が数多く見られる。医学的には,両性具有ないし間性的個体は半陰陽として一種の奇形と今日では考えられているのであるが,それはともかくとして,プラトンの説明は,性や性の衝動が人間性の根源にかかわるものであることを認めているものといえる。…

【同性愛】より

… 現在,解放運動は,同性愛を普遍的現象とみなす拡大方向と,同性愛文化を確保し保護する少数派傾向とに分かれる。普遍派は,異性愛関係の内部に同性愛を認め,異性愛の強化を目的として不当に差別される同性愛の悪魔化を批判し,同性愛と認められない同性関係にも同性愛的要素を見いだし,人間の両性具有性を確認しつつ,同性愛者と異性愛者を峻別し同性愛者を病的異常者とする根強い社会的差異化を批判する方向に向かう。いっぽう少数派は,19世紀後期のドイツにおける〈同性愛の医療化〉〈第3の性〉(ヒルシュフェルトの造語)の主張にみられる同性愛者の独自性と人権の主張にはじまり,同性愛者の集団をサブカルチャーとして確立したり,歴史上,男性中心社会のなかで制度的脅威とみなされなかったため表面化しなかった女性同性愛の歴史と文化を探り,社会的偏見や差別と闘う方向をめざす。…

【変装】より

… 女装・男装だけに限らず,このような祭儀における象徴的逆転の意味づけに関しての議論は盛んであり,象徴的逆転は,実際には転倒あるいは対立の解消という形を借りての,逆説的な既成秩序と世界観の確認・強調・強化であるとする説や,またあるいは,既成秩序の限定性の補完・解消によって実現した,人間が所有しうる限りの全体的な可能性のなかで,既成秩序の再生・改新,さらにはまったく自由な要素の再構成・再組織による〈新秩序〉の形成,また〈新秩序〉への移行の契機として,それをとらえる説などが提出されている(この点,〈儀礼〉の項目なども参照)。いずれにせよ,ここでの主題の女装・男装に限っていえば,それらはいわば〈両性具有〉という始原の神話の具象化であり,祭儀における女装・男装とは,そのような枢要な時空において,〈始原の力〉あるいは〈カオス(混沌)という膨大な可能性〉を利することによる,社会・文化の活性化であるといいうるだろう。先にあげたボガトゥイリョフはその著《チェコ人・スロバキア人の民衆演劇》(1940)のなかで,観客に最も強く訴える扮装手段の一つは女装・男装であるとし,12月6日の聖ニコラウス(サンタ・クロース)の祝日の前夜に行われるある村芝居では,ときに女装願望が行き過ぎて,演ずる若者たちが耳にイアリング用の孔をあけてしまうという〈熱中〉の例を紹介している。…

※「両性具有」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

両性具有の関連キーワードペイトン(Elizabeth Peyton)バーニー(Matthew Barney)キャスター セメンヤロマンチック・バレエ目を閉じて抱いてミシェル セール自分だけの部屋アンドロジニーアンドロジナスアフリカ神話性(sex)T.レックスフェミニズムル・グインルグウィンモーパン嬢ウィトキン性分化疾患山本耀司モロダー

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両性具有の関連情報