コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウライウグイス(高麗鶯) コウライウグイス Old World oriole

1件 の用語解説(コウライウグイス(高麗鶯)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コウライウグイス【コウライウグイス(高麗鶯) Old World oriole】

スズメ目コウライウグイスOriolidaeの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。この科は,コウライウグイス属Oriolus24種とメガネコウライウグイス属Spheccotheres4種の28種からなる。全長20~30cm。中型の森林生の鳥で,美しい黄色の羽毛をもつ種が多く,英名のorioleは,ラテン語のaureolus(黄色または黄金色の意)に由来する。しかし,ヒゴロモOriolus trailliiのように,黄色羽の代りに濃赤紫色の羽毛をもつものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コウライウグイス(高麗鶯)の関連キーワード鶯色鶯茶金衣公子鶯砂老い鶯高麗鶯黄鸝朝鮮鶯葦切恋のうぐいす

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone