コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コート・ダジュール Côte d’Azur

世界大百科事典 第2版の解説

コート・ダジュール【Côte d’Azur】

フランスの地中海沿岸のカシスからマントンに至る一帯の総称。〈紺碧海岸〉の意。19世紀の詩人S.リエジャールの命名。サン・トロペ,サン・ラファエル,カンヌアンティーブニース等の国際的に有名な保養地が並ぶ。山が海に迫り,奇岩景勝の地が多い。気候は温暖で,年間の日照時間は2800~3000時間と長い。降雨量は年間500~900mmだが,夏の乾燥が激しいため,植生と家屋はそれに適応した独特の景観を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コート・ダジュールの関連キーワードパレダンカン(Isadora Duncan)ビルフランシュシュルメールコルニッシュドレステレルボーリューシュルメールサンジャンカップフェラコート・ダジュールサン・ラファエルクロアゼット通りモンテ・カルロサンラファエルモンテ・カルロ藤本 東一良イエール諸島サン・トロペレモン祭りコルシカ島トゥーロンプロバンスアンチーブ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コート・ダジュールの関連情報