コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭隘 キョウアイ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐あい〔ケフ‐〕【狭×隘】

[名・形動]
面積などが狭くゆとりがないこと。また、そのさま。「狭隘な土地」
心がせまいこと。度量が小さいこと。また、そのさま。「人を容(い)れない狭隘な心」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうあい【狭隘】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
土地などの小さくせまい・こと(さま)。 「 -な谷間」
心がせまいこと。度量がないこと。また、そのさま。 「 -な心の持ち主」 「何ぞ卿が胸田の-なる/世路日記 香水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

狭隘の関連キーワードバートゴーデスベルクチンチョウ(欽州)湾妹背山(和歌山)リ・コン・ウアンツォリンガーレヒトネンラチブシュ血の結婚式志谷奥遺跡山東[町]福知山盆地ベシャール名古屋城福井平野飯山盆地地下運動大洲盆地筑紫平野ミンデンレイエス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狭隘の関連情報