コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンパーズ ゴンパーズ Gompers, Samuel

5件 の用語解説(ゴンパーズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴンパーズ
ゴンパーズ
Gompers, Samuel

[生]1850.1.27. ロンドン
[没]1924.12.13. テキサスサンアントニオ
アメリカ労働運動指導者。 1863年イギリスからニューヨークに渡り,家業のたばこ商に従事。 77年たばこ製造労働者組合の再結成に参加。 81年労働組合同盟 FOTLUの組織委員長。 86年アメリカ労働総同盟 AFLの組織化に際し初代議長となり,86~1924年 (1895年を除く) 在任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゴンパーズ(Samuel Gompers)

[1850~1924]米国の労働運動指導者。英国生まれ。米国に移民後、1886年、米国労働総同盟(AFL)を結成して初代会長となる。階級協調主義職能別組合主義を主張した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゴンパーズ

米国の労働運動指導者。ロンドン生れ。13歳で渡米,ニューヨークで葉巻工となる。1886年AFLを創立,以後死ぬまで(1895年を除く)その会長であった。労資協調・職業別組合経済闘争主義などの彼の主張は,ゴンパーシズムと呼ばれた。
→関連項目グリーン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンパーズ【Samuel Gompers】

1850‐1924
アメリカの労働運動指導者。ロンドンのイーストエンドで貧しいユダヤ人労働者の家庭に生まれ,1863年家族とともにアメリカに移住し,ニューヨークで葉巻工となる。葉巻工組合の指導者(1874‐81)をへて,86年に正式に発足したアメリカ労働総同盟(AFL)の会長に就任し,没年まで在任。AFLの形成・発展に尽くし,“アメリカ労働運動の父”ともいうべき人である。AFLの運動路線はゴンパーシズムGompersism呼ばれるほどで,彼が果たした役割は大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴンパーズ
ごんぱーず
Samuel Gompers
(1850―1924)

アメリカの労働運動指導者。オランダ系ユダヤ人の子としてロンドンの貧民街に生まれ、1863年に一家で移民した。葉巻作りの労働者となり、その組合に参加して社会主義思想に触れたが、資本主義体制内で労働者の経済的地位改善という考えに傾いていった。81年より全国的な組合連合体結成に努め、5年後AFL(アメリカ労働総同盟)を発足させ、その会長職を1年を除き死ぬまで務めた。彼の立場は、熟練工中心の職能別組合を推進し、団体交渉によって経営者から条件改善を獲得する一方、政府の介入を避け、無党派主義で既成政党内の親労働者勢力に頼ろうとし、左翼政党を拒否する「任意主義」の「純粋かつ単純」な「ビジネス組合主義」であった。これは、CIO産業別組合会議)の成立までアメリカ労働運動の代表的な考え方であり、相当な成果をあげたものの、連合体内の加盟組合自治尊重から、人種差別や組合内腐敗を黙認するものでもあった。[長沼秀世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゴンパーズの言及

【AFL‐CIO】より

…ナイツの勢力は,1880年代後半に衰退し,20世紀に入るとAFLは,組織人員の急増を背景に,アメリカ労働運動の主導権を掌握した。86年以来,葉巻工組合出身のユダヤ人S.ゴンパーズがAFLの会長となり,ゴンパーシズムと呼ばれる穏健な職業別組合主義(ビジネス・ユニオニズム)の線に沿って,AFLは大きく発展した。組織人員でみると,1900年に54万8000人であったのが,14年には202万人へと急増したのである。…

※「ゴンパーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴンパーズの関連キーワードトランヒルマンルイスルーサーロンドンワレサ亜米利加アップルガースデブス《ロンドンの労働と貧民》

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone