ゴーリスム(英語表記)〈フランス〉gaullisme

  • gaullisme

世界大百科事典 第2版の解説

ド・ゴール主義の狭義にはフランスの・ゴールの政治理念をさすが,さらに,ド・ゴールを支持した人びとの思想や行動,あるいはド・ゴールによって実現された政治体制や政策のあり方をさすこともあり,これらをあわせて一般にゴーリスムという場合が多い。ゴーリスムの出発点とみなされるのは,1940年6月18日,ロンドンから行われた将軍ド・ゴールのラジオ放送である。第2次世界大戦下,ドイツに占領されたフランス国民にたいし降伏を否定し抗戦を呼びかけたド・ゴールの活動は,やがてレジスタンスの名とともに戦うフランスの象徴となり,占領軍からの解放をめざす国民的結集となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android