コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルモネラ症 サルモネラしょうsalmonellosis

3件 の用語解説(サルモネラ症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルモネラ症
サルモネラしょう
salmonellosis

三大細菌性食中毒の一つ。サルモネラ属の細菌による感染症でチフス性と非チフス性に大別される。非チフス性サルモネラ症腸チフスパラチフス類を除いたもので,普通サルモネラ症という場合は非チフス性をさす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サルモネラしょう【サルモネラ症 salmonellosis】

サルモネラ菌によって起こる感染症の総称であるが,同じサルモネラ菌に属するチフス菌パラチフス菌(A,Bなど)によるものは,それぞれ腸チフス,パラチフス(いずれも法定伝染病)という独立した疾患として別に取り扱われている。 チフス菌,パラチフス菌以外のサルモネラ菌は家畜や家禽に広く分布し,肉,卵,乳およびその加工品などがこの菌でかなり汚染されている。最近,輸入食品の増加とともに,この疾患がますます増える傾向にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone