コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サワード サワード al-Sawād

2件 の用語解説(サワードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サワード
サワード
al-Sawād

チグリス,ユーフラテス両川下流域の肥沃な沖積平野。現在のイラク共和国の中南部にあたる。7世紀にアラブが征服した最初の農耕地帯で,ウマイヤ朝アッバース朝時代を通じて帝国の最も重要な穀倉地帯の一つであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

サワード【al‐Sawād】

〈黒〉または〈黒い物体〉を意味するアラビア語。都市近郊の農耕地帯のほか,とくに現在のイラク共和国南部の肥沃な沖積平野をサワードと呼んだが,北限については諸説がある。前イスラム時代から南アラブが進出し,ヒーラal‐Ḥīraを首都としてラフム朝を建設していた。633年夏,ハーリド・ブン・アルワリードは,ヤマーマにムサイリマを破った後,付近の遊牧民の長ムサンナーの勧誘に応じてサワードに遠征し,ヒーラを攻略した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サワードの関連キーワードアーヤーンウシュルサダカシャイフムスリムルブアルハーリー砂漠ワクフアラビア糊アフダル山ダール・アルイスラーム

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サワードの関連情報