サンマルティン(英語表記)José de San Martin

デジタル大辞泉の解説

サン‐マルティン(José de San Martin)

[1778~1850]ラテンアメリカ独立運動の指導者アルゼンチン生まれ。スペイン軍人として働いたのち帰国し、アルゼンチン独立闘争に参加。スペイン軍と戦い、アルゼンチン、チリ、ペルーの独立を達成させた。ペルーの保護者(プロテクトール)に任じられたが、すべての公職を辞しフランスに移住、長い隠遁生活ののち客死。独立運動の指導者として、ボリーバルと並び称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サンマルティン【José de San Martín】

1778~1850) アルゼンチン生まれの独立運動指導者。アルゼンチンの解放後、アンデス越えを敢行してチリとペルーのスペイン軍を撃破して両国の独立を達成。ペルーの保護者に任じられた後公職を辞し、ヨーロッパで長い隠遁生活を送った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンマルティンの関連情報