サンマルティン(英語表記)José de San Martin

デジタル大辞泉の解説

サン‐マルティン(José de San Martin)

[1778~1850]ラテンアメリカ独立運動の指導者アルゼンチン生まれ。スペイン軍人として働いたのち帰国し、アルゼンチン独立闘争に参加。スペイン軍と戦い、アルゼンチン、チリ、ペルーの独立を達成させた。ペルーの保護者(プロテクトール)に任じられたが、すべての公職を辞しフランスに移住、長い隠遁生活ののち客死。独立運動の指導者として、ボリーバルと並び称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サンマルティン【José de San Martín】

1778~1850) アルゼンチン生まれの独立運動指導者。アルゼンチンの解放後、アンデス越えを敢行してチリとペルーのスペイン軍を撃破して両国の独立を達成。ペルーの保護者に任じられた後公職を辞し、ヨーロッパで長い隠遁生活を送った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンマルティンの関連情報