サン・ジミニャーノ(読み)サンジミニャーノ

百科事典マイペディアの解説

サン・ジミニャーノ

イタリア中部,トスカナ州フィレンツェの南56kmにある町。〈美しいの町〉として知られる。ビア・フランチージェナ(フランス街道)にあってローマへの往来の重要な中継点として発展。13世紀,貴族たちは富と権力の象徴として高さ50mにも達する塔をもつ住居を競って築いた。一時は72本もあった塔だが,現在は14本が残る。町には12世紀のロマネスク様式の参事会教会や13−14世紀のポポロ宮殿のほか,14,15世紀の建築が残り,中世の姿を伝えている。歴史地区は1990年,世界文化遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サン・ジミニャーノ
さんじみにゃーの
San Gimignano

イタリア中部、トスカナ州シエナ県の町。人口7105(2001国勢調査速報値)。オリーブとブドウの木に囲まれた標高324メートルの丘上に位置する。主要な産業は、農業、農産物の加工と取引、観光業である。「塔の町」として有名で、コムーネ時代(中世)に建てられた72の塔のうち、13が残っている。なお、サン・ジミニャーノの歴史地区は1990年に世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android