コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャクガ(尺蛾) シャクガ

世界大百科事典 第2版の解説

シャクガ【シャクガ(尺蛾)】

鱗翅目シャクガ科Geometridaeの昆虫の総称。鱗翅目の中では,ヤガ科に次いで種数の多い科で,日本だけでもクワエダシャクイラスト),ヨモギエダシャクトンボエダシャク(イラスト),ユウマダラエダシャク(イラスト)など800近くの既知種があり,世界では何万種も登録されている。幼虫はシャクトリムシ(英名inchworm∥measuring worm)と呼ばれる。一般に鱗翅目の幼虫(芋虫,毛虫)は,5対の腹脚をもつが,シャクガ科では第6と第10腹脚(尾脚)しかないため,特異な歩き方をする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シャクガ(尺蛾)の関連キーワードシャクガ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android