シャー−ナーメ(英語表記)Shāh Nāme

旺文社世界史事典 三訂版「シャー−ナーメ」の解説

シャー−ナーメ
Shāh Nāme

10世紀後半のイラン民族詩人フィルドゥシーの長編叙事詩。『列王紀』と訳す
の書」の。6万句からなる近世ペルシア文学中の代表的大作。イラン建国の神話からササン朝末期の歴史までイスラーム以前のイラン史を扱い,その性質上きわめて民族的である。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報