ショオ族(畲族)(読み)ショオぞく(英語表記)Shē zú

世界大百科事典 第2版「ショオ族(畲族)」の解説

ショオぞく【ショオ族(畲族) Shē zú】

中国の東南沿海地区を中心に分布する少数民族。福建省寧徳地区や浙江省温州・麗水・金華地区をはじめ,江西省東部,安徽省,広東省などの山岳・丘陵地帯に分散して居住。人口約63万4700(1990)。畲,畲,(しや),畲徭,畲客,畲人,畲家などと呼ばれ,福建省では畲婆,畲,犬頭,山韃,山客ともいう。自称は山哈,山達,山客で,〈山間に居住する客人〉という意味である。言語はシナ・チベット語族のミヤオ・ヤオ語系の一支を形成し,客家(ハツカ)方言とも近い関係にある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android