コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロハラ シロハラTurdus pallidus; pale thrush

3件 の用語解説(シロハラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロハラ
シロハラ
Turdus pallidus; pale thrush

スズメ目ツグミ科。全長 24cm。背面は暗オリーブ褐色,喉は暗灰色,腹は白い。ロシア沿海地方,ハバロフスク地方中国東北部と,おそらく朝鮮半島などに繁殖分布し,日本や朝鮮半島,中国南東部で越冬する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

シロハラ

ヒタキ科の鳥。翼長12cm。背は暗緑褐色で腹面は汚白色。ウスリー,中国東北等に分布。日本には冬鳥として渡来し,全国の低地〜低山の林に見られる中国山地西部では少数が繁殖する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シロハラ
しろはら / 白腹
pale thrush
[学]Turdus pallidus

鳥綱スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科の鳥。いわゆる大形ツグミの1種で、日本では冬鳥である。中央シベリア高原、中国南部、ウスリー地方、朝鮮半島に繁殖分布し、冬は中国南部、インドシナ半島フィリピンボルネオ島まで南下する。全長約24センチメートル。上面は暗褐色で、下面は淡褐色。雌は全体に色が淡い。尾の先端両側に白い三角形の斑(はん)がある。よく茂った暗い林を好み、樹上に巣をかけて4卵を産む。冬は、林の中の地上で採食しているのをみかけることが多い。昆虫などの動物質のほか、ノイバラの実などもとる。[竹下信雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シロハラの関連キーワード水野ゆか松島里香紫葵パトリシア橋本あきら前田さおり岩元ライラ富井翔子作田三穂楜澤愛莉

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シロハラの関連情報